プロフィール

オーナーセラピスト齋藤裕子

オーナーセラピスト齋藤裕子

出身
茨城県
資格
CIDESCO国際ライセンス
趣味
旅行、エステ、キャンプ、愛犬と遊ぶ
今ハマってること
月1回シェービングエステを受ける

プロフィール

当サロンのホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。
オーナーセラピストの齋藤 裕子(さいとうゆうこです

1971年4月29日生まれのO型亥年の50歳

家族は夫、長男(中2)、次男(小6)、愛犬チワプー女の子(5歳)の4人と1匹での暮らし

「願ったことは必ず叶う!!」という信念で

興味のあること、好きなことは努力を惜しまずとことんのめり込む性格です。

この仕事に就いたのもその一つなんです。

私がエステティシャンとしての職業を選んだきっかけは中学生の時。

母がそのきっかけを作ってくれました。

毛深かった私はムダ毛のないきれいな素肌に憧れがあり、毎日毎日目が寄ってしまうほどムダ毛を毛抜きで抜きまくっていました。

今となれば、きれいな素肌になりたい人がすることでないのは言うまでもありませんが。当時の自分に「毛抜は肌を痛めるよ、電気カミソリにしておきなさい」と言ってあげたいです。

受験生になっても勉強もせず、毛抜きでムダ毛処理の夢中になっていた私をみかねて母がとった行動が…

なんと、高校受験を控えた中学生の娘をエステサロンに連れて行ってくれたのです!知り合いのエステサロンオーナーさんに相談してくれてサロンに通うことになり、そのことがきっかけとなりエステティシャンを仕事とする原点となりました。

35年前の当時のエステサロンでの脱毛は今のような画期的な施術ではありませんが、そのサロン内では今まで見たことのない世界があり衝撃でした。きれいなお姉さんたちが優しくしてくれて、話も楽しくてなんかいい感じでこんな楽しい世界があるのかと好印象でした。

美容室のように、誰もが髪の毛をきれいにするところだというのはわかります。でもエステサロンは未知の世界で行かないとわからない、やってもらわないとわからないのが私にとってはとてもワクワクして楽しみでした。

もっとエステのことが知りたくなりすぐにでもエステの仕事を始めたい!!と思っていましたが、まだ今より情報量が少ない時代でいきなり飛び込むことが怖くてできず、情報収集と本当にやりたい仕事なのか自分の気持ちと向き合う時間を経て、

やっぱり私は「エステティシャンになりたい!!」と覚悟が決まり思い切ってエステの世界に飛び込みました。

憧れて入ったエステのお仕事はいろんな分野を幅広く学びます。学ぶことがこんなに楽しく感じたのは初めてのことでした。

大手エステティックサロンを2社7年のサロン経験を得て、その後美容師である夫とトータルビューティサロンを1997年に開業しました。

開業後はお客様に安心して任せて頂けるように、今までの経験を活かしエステティシャンとしての資格取得や美容専門学校での非常勤講師を経験。

2021年4月「大人女性が寛げてお顔と体と心(癒し)のメンテナンスできる空間」のプライベートエステサロンとして「小顔矯正&リフトアップの専門サロン」をオープンしました。

現在エステ歴30年、大手エステティックサロン勤務時代から現在に至るまで入客数延べ24,000人以上の方に携わることができています。

今までの実績と経験から、あなたのお顔の悩みをしっかり受け止め解消するお手伝いをいたします。

今より少しでも昔の自分に戻すことができ、理想のお顔になれたらさらなる素敵な人生を送れると思いませんか?

どうぞ私にあなたのお悩み解消をおまかせください。

 

小顔矯正とリフトアップの専門店サロンドフェリテ

オーナーセラピスト齋藤 裕子

<取得資格>

CIDESCO国際ライセンスエステティシャン

CIDESCO国際ライセンスアロマセラピスト

日本エステティック協会認定指導講師